秘密 -THE TOP SECRET-!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

topsecret

秘密 -THE TOP SECRET-のあらすじ

西暦2060年の日本。「科学警察研究所 法医第九研究室」、通称」第九。MRI検査では死者の脳から記憶を映像として再現出来る。しかしながら解明不能な事件の真相にさえ繋がる有益な操作手段としながらも、世間からは冷たい目で見られていた。

凶悪な事件に関わる職員もまた、凄惨な事件の映像を目の当たりにすることで精神を病んでしまう人も多いのが現実だった!

そんな中、新人の青木一行は最先端の捜査を取り入れた「第九」に憧れを持ち、部署に配属となる。死者の脳から記憶をたどり「秘密」を探る。それは自分の想像を遥かに超えるものだった。捜査を通じ青木は尊敬する第九室長の薪 剛が持つ「秘密」と対峙することになるのだが・・・

→今すぐ秘密 -THE TOP SECRET-をチェック

漫画・秘密 -THE TOP SECRET-の感想

清水玲子さんの秘密は身近な事がさらに恐怖心を煽ってくる!

清水玲子さんの作品はどれも登場人物がとても美しく、物語も壮大でとても読み応えのある作品ばかりです。

その中でも「秘密」は実際に起こりうるのではないか、もしもこれが現実なら…と自分に置き換えながら読んでしまう程、遠いようでとても身近な内容が更に恐怖心を煽ってくるので、読み終えた後もずっと頭から離れない話ばかりでした。

多種多様な犯罪者や被害者や動物、立場や思い感じる気持ちが違うだけで全く物の見え方が変わっていて、とても細かく描かれているので本当にそういった人達の脳を見たのではないかと背筋が寒くなりました。

ペットの犬が飼い主を見る目がとても優しく全てが輝いてみえていたり、大切な人が実際よりも美しく見えていたり、その反面、憎い人が恐ろしい顔になっていたり身の回り全てが恐ろしい物になっていたり、邪な気持ちで相手を見ていると、その映像を見た人間まで卑猥な気持ちを感じてしまうような映像になっていたり、持ち主でさえ認識できていない映像、脳が見ている夢など、美しく心暖まったり逆に犯人達のとても身勝手な自己解釈に嫌悪感を感じたり!

でも、どの話も誰かが亡くなっていなければ見ることができないものだという悲しさが側に居て、読みながらも読み終えてからも、生き方を考えさせられる作品でした。

→ライチ光クラブ!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

物語の設定から感じる圧倒的な存在感と美的リアリティズム!

なんと言っても、まず設定の妙。これにつきますね。私がこの漫画を読んでみたいと思った点がまさにそこです。近未来をテーマにしてますが、実際、いつの日にかこういうことが可能になるのではないだろうかと思わせてくれます。それは、この作品の持つ圧倒的な存在感と美的リアリティズムからくることなのかもしれません。

グロい描写があるので、苦手な人もいるかもしれませんが、そのグロさがあまり気にならないというか、それを凌駕して余りあるのは、絵がとても上手というか綺麗な点。そして物語の展開の巧さによってグイグイと作品に引き込まれていく魅力を持った作品だからです。

また登場人物も皆、個性的で魅力がありますね。個人的には薪さんのキャラが一番好きです。テーマごとに巻の長さが違うのですが、私は1巻を読み終えると、しばらくは感動のあまり次の巻には進めませんでした。一気読みをしてしまうには、あまりにも扱うテーマ重く、そして深い感動が全身に押し寄せてきました。

切なすぎる内容に涙を流してしまったこともありました。読後の余韻が半端ないです。現代の日本の闇の部分が背景になっているので、単なる漫画という枠を越えて強烈なメッセージをもらっているような感覚に陥りました。一読して満足しても、しばらくすると、また読みたくなり、何度でも読み返すことができる作品です。そして、その度に、新たな発見や魅力を見つけてしまうという、本当に不思議で素敵な漫画です。

→闇金ウシジマくん!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

死者の脳からその人の秘密を探り出すのが面白い!

この漫画を知った切っ掛けは、この漫画を原作とするアニメを視聴した事でした。アニメでは死者の脳からその人の秘密を探り出し、事の真相を明らかにする過程がとても面白く描かれており、これに惹かれるものがあったので原作の方も読んでみたのです。

全体を読んでみて、主人公と彼を支えるサブの主人公とも言うべき登場人物性たちが、まるでシャーロック・ホームズとドクター・ワトソンの二人に似ているなあと思いました。

とは言え、そっくりそのままなのかと言えばそうでは無く、主人公が陰のある人物で過去の何かを抱え込んでいる様が描かれている他、「ワトソン」の方はかなり保護者的な側面が強いです。この主人公の影については、ストーリーが進むにつれて徐々に明らかになってきているのですが、それも興味をひかれる所でした。

しかし何よりも、死者が最期に思ったことは何なのかと言う、多くの人が知りたいと思いつつも叶えられない事が叶えられた世界を描いていると言うのが、多くの人の関心を引く事ではないでしょうか。

最も、エピソードの中には余りに勧善懲悪的な皮肉めいたストーリーにしてしまった為か、余り話が作られすぎて不自然さが全開になっている点もあり、この点が気になりました。まあ、欠点の無い漫画は無いのですから、これは仕方がないかなとは思います。

→モンタージュ三億円事件奇譚!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

今すぐ無料で漫画を読む人はコチラをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です