モンタージュ三億円事件奇譚!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

montage

モンタージュ三億円事件奇譚!のあらすじ

1968年(昭和43年)12月10日に起きた未解決事件、三億円事件!大規模な捜査が行われたが、未だに犯人を捕まえられないまま、時効を迎えてしまう。

時は流れ、16歳の少年鳴海大和は、瀕死の刑事に意外な事を言われる。それは自分の父親が三億円事件の犯人だと告げられる。その事を聞いた大和は、運命の輪に巻き込まれて行く。

大和は三億事件の犯人の謎を明らかにできるのか?

→今すぐモンタージュ三億円事件奇譚をチェック

漫画・モンタージュ三億円事件奇譚の感想

モンタージュを読んでお札の番号や軍艦島を調べてみた!

モンタージュは、三億円事件をテーマにしているマンガで非常に面白いです。始まり方も、まさかの主人公の父親が三億円事件の犯人ではないかという所から始まるストーリーで、そこから主人公がいろいろな事件に巻き込まれていくストーリです。死んだはずの父が残していった手がかりをヒントに三億円のありかを探しに行き、ついに主人公が三億円のありかを見つけ出します。

しかし主人公は殺人容疑の濡れ衣を着せられてしまい、三億円事件の真相解明と同時に逃亡生活が始まります。誰が敵で誰が味方か分からない中で三億円事件の関係者を探し出して少しずつ三億円事件の真相に近づいて行き、最後には死んだはずの父親が現れ、三億円事件の真相を知ることになっていくストーリーです。

もちろんフィクションではありますが、本当の事件の裏にはこんなことがあったんじゃないか、警察や政府の裏があるんじゃないかとマンガ以外でも実際の事件について調べたくなったりします。私はモンタージュを読んでお札の番号など検索したりし、なぜか軍艦島を調べたりしました。

それほどモンタージュの内容には興味示したくなるようなことばかりで面白いです。私の場合はモンタージュを読んでから三億円事件に興味がでましたが、三億円事件の内容をある程度知ってから読むとまた違った面白さが見えてくると思います。

スラムダンク!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

今すぐ無料で漫画を読む人はコチラをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です