猫なんかよんでもこない!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

nekonanka_mac_1280x1024C

漫画・猫なんかよんでもこないのあらすじ

三十路前のプロボクサーのミツオの元に、漫画家の兄が2匹の猫を拾ってくる。名前を「クロ」と「チン」と名付け一緒に生活が始まる。クロとチンは、餌が気に入らないと無視、ボクサーであるミツオの大切なグローブでいたずらする。

猫嫌いのミツオは、二匹の猫に振り回されっぱなし・・・しかしアパートの大家さんや、ネコ好きのウメさんの応援もあり、少しずつだが猫たちと心を通わせていく。

そんなある日、ミツオは試合中に怪我をし、ボクサーとしての道が閉ざされてしまう。夢破れたミツオはもがき苦しむ。そんなある日「クロ」と「チン」がミツオを慰めてくれた。ミツオは兄の後を継ぎ漫画家を目指し始める。

→猫なんかよんでもこないをチェック

漫画・猫なんかよんでもこないの感想

ただ可愛いだけじゃないクロとのお別れのシーンに思わず涙が・・・

まず、一目見て可愛らしい絵柄です。『萌え』等の意味合いの可愛らしいではなく、大きな頭に大きな目とデフォルメされた猫の絵柄が特徴的な、純粋に『猫のキャラクターとして』可愛らしいです。

4コマ漫画形式なので読みやすく、しかし、サラッと流し読みではなく、じっくり時間をかけて読みたい作品です。

我が家にも猫がいるのですが、完全室内飼いなので、外に遊びに行く猫ならではの面白さも有り、多頭飼いの面白さあり、猫あるあるなエピソードも有りで、読んでいて非常に楽しめました。

猫って、気まぐれかと思えば、どんな時でも傍にいる人間を頼り、必要とするんですよね(猫なりに慰めているのかもしれませんが)。この漫画に登場する「クロ」と「チン子」もその通りで、プロボクサーの道が途絶えた作者に小さな体で甘え、寄り添います。

ただ、『猫可愛い、猫可愛い』だけでなく、避妊、去勢等、金銭的に大変なエピソードも描いてあり、思わず考えてしまうシーンもありました。クロとのお別れのシーン、デビュー作のタイトルの決定シーンは思わず涙が零れました。

クロとチン子に対する愛情が大きく感じられ、暖かい気持ちになる作品です。猫が好きな人には勿論の事、他の動物が好きな人、動物を飼った事のある人全員にお奨めしたい作品です。

→のだめカンタービレ!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

実体験を元にしたリアルさ、切ない結末に何とも言えない感情が込み上げてくる

作者は、実体験をもとにしたこの漫画の最中は、プロボクサーという夢にやぶれたばかりの無職で、猫をよく観察しています。自分がこれから何をすべきか目標も定まらず、猫を観察する以外にすることがありません。

一緒に暮らしていた兄が野良猫を飼い始め、すぐに田舎に帰って猫は置いていってしまいました。作者は猫が嫌いなのに、猫を飼う羽目になって途方に暮れてしまいます。しかし、読んでいると、猫にメロメロになるのにそう時間はかかっていないように感じました

飼い猫の性格・感情、ついには飼い猫と近所の猫の友情関係、恋愛関係、地域ボス猫の把握など、猫を飼っている通常の人が注目しないところにまで踏み込んでいき、どこが猫が嫌いだったんだと突っ込まずにはいられません。

作者は猫をペットとして愛護するわけではなく、時に見守り、時にはほんの少し助太刀をし、基本的に放任主義なのも面白いです。

そんな日常の、起承転結でいえば「承」がしばらく続き、思いもがけない「転」が訪れます。衝撃的な出来事なのに、それまでと同じ日常の一部として淡々と描かれているのが印象深いです。

この漫画の注目すべき点は、「転」が訪れた後だと思います。切ない結末に、むなしい様な悲しい様な何とも言えない感情がこみあげてきて、この漫画は私の心に残る作品となりました。

→四月は君の嘘!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

今すぐ無料で漫画を読む人はコチラをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です