テラフォーマーズ!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

terraformars

漫画・テラフォーマーズのあらすじ

火星のテラフォーミング様に放たれた、ゴキブリ。ゴキブリは時を経て人型へと変貌を遂げる!それらを駆除するために、特殊な手術をされた人達の戦いを描いた!

地球は人口の増加により、資源等の物資が不足している為、火星をテラフォーミングしてそこに人間が住める惑星へとしていく計画が進行していた。

準備段階として、火星の表面を温め、氷を溶かし植物を生育させて大気を作り出す事を始める。500年前に火星の表面を温める目的で、ある黒い生物ゴキブリを大量に放った。

そして西暦2599年・・・

火星は一面の緑で覆われ、テラフォーミングは、次の段階に向かう。それは放ったゴキブリの駆除だった。大量の殺虫剤などを積んだ宇宙船バグズ2号は、火星へと到着する。そこに居たのは、小さなゴキブリではなく人間の様に歩くゴキブリの姿だった・・・

→今すぐテラフォーマーズをチェック

漫画・テラフォーマーズを読んだ人の感想

テラフォーマーズの魅力は地球の生物の能力を使いゴキブリと戦う事!

2016年4月に実写映画が公開する「テラフォーマーズ」について感想を書かせて頂きます。

テラフォーマーズは、内容を簡単にまとめると、突然変異で人型になったゴキブリと改造人間(生き物+人間)の闘いを描いた作品です。

私は漫画はあまり読まない方ですが、この作品にはかなりはまっていて、早く新刊が出ないか楽しみにしています。

テラフォーマーズの一番の魅力は、地球上に実際に生息する生き物の能力を使って、ゴキブリたちと闘うところだと思います。

ひとつ例を挙げると、モンハナシャコというシャコがいるのですが、そのシャコはパンチが強く、ダイバーが海の中でうっかり触ろうとしてパンチされて、ダイバーの指が折れるほどの威力を持っています。そのシャコとプロボクサーの組み合わせで強力なパンチを繰り出せるキャラクターを作中で作り、ゴキブリと闘わせるという展開に感心したのと同時に、モンハナシャコという生き物がいるのかと知れて驚きました。

私は生き物が好きなのですが、自分の知らないおもしろい生き物が地球にはたくさんいることを知れて感激しました。

強さのランキングがあることも魅力のひとつです。100位まで順位付けされていて、作中ではほぼ全て解明されたのですが、新たなランキングも出てきたので、どんなキャラがどの順位なのか、新たな楽しみが増えたので読むのが楽しみです。

実写化には驚きましたが、ゴキブリをどのように表現するのか、闘いはどんな感じになるのかが気になるので公開が楽しみです。

→ライチ光クラブ!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

今すぐ無料で漫画を読む人はコチラをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です