最上の命医!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

saizyonomeii

漫画・最上の命医のあらすじ

0歳の時、心臓の手術を受けた西條命は、自分を救ってくれた医者のような、最上の名医を目指していた。そんなある日友達と釣りに出かけると、友人が怪我をして倒れてしまう。

場所は船の上、電話での指示を受けながら手術を成功させた命は、医者は目の前の人だけでなく、その人の家族や子供たちにも繋がりのある「無根の樹形図」を救う事だと教わる。

十数年の時を経て、命は平聖中央病院に勤務することになる。かつての医療ミスが原因で、小児外科が廃止されていたが、命のにより見事復活する。

命はこの病院で様々な患者相手に、その腕を振るい多くの患者の命を助ける。しかし病院との確執や利権争いといった事に巻き込まれていく。小児医療改革を目指す命は、この問題と真っ向から対決する。

また病院の理事長には子供がおらず、系列病院の中から「最上の名医」と思った者に、病院の経営権を委ねようと考えていた。その利権争いもまた激化の一途を辿るのだが・・・

→今すぐ最上の命医をチェック!

漫画・最上の命医を読んだ人の感想

最上の命医は子供達にこそ観てもらいたい漫画

最上の命医は、楽しく感動したり、いろいろな思いで見ることができました。

まず医療に対する気持ちを、この漫画を読むことによって、考えさせられたということです。医療にとって、大切なことは何なのか、教えてくれていると思います。

病院を経営するというとは、大変と感じます。しかし、命が一番大切であるということを、とても教えてくれる漫画なのです。その意味では、最上の命医は多くの子どもに読んで欲しいと思う内容だと感じています。

またこのマンガは、漫画でありながらとてもリアルに表現をされているということです。そのため、医療現場ではこのようなことがあるのかという、知識を得ることができました。その意味では、ほかの医療の漫画と少し違うと感じています。

面白いと思うところもあります。その仕事であっても、様々な人と仕事をすることが、大切ということです。一人では出来ないことも、助けてもらうことによってできるということです。そしてそれは強い精神力のもと、成り立っていると思ったことでした。強い精神力と、情熱を持っている人は、助けられると感じることができます。

最上の命医は人間ドラマ、医療ドラマとして、とても読み応えのある内容となっているので、楽しく読むことができます。

最上の命医はリアルそのもの!敵だった医者たちが仲間になっていきワクワクが止まらない!

とても面白かったです。主人公の命がとても魅力的でした。まっすぐで誠実、優しいけどいつも堂々としている。そんな姿に憧れを抱いてしまうのかもしれません。

命が担当する小児科の現状(数が減っている、なりたい人が少ない)も、まったく知らなかったので勉強になりました。その他、医療に関わる様々なこともほとんど知らなかったので勉強になりました。

ただ、専門的すぎて1回読んだだけでは頭に入りません。雰囲気を味わうだけなら1回でいいですが、繰り返し読む価値のある漫画だと思いました。私はレンタルで読んだのですが、購入してもいいかなと思いました。

また、命を取り巻く仲間たちもとても魅力的でした。最初は敵だったのに、命の働きによって味方になり、良い影響を受けていく。あるいは最初は頼りない医者だったのに、命によってどんどん成長していく。

そんな人間模様を見るのは痛快で、気持ちのいいものでした。さらに、命とその仲間たちはみんな同年代(多分20代後半)です。男女いろいろなキャラがいて、途中から恋愛要素も加わってきてワクワクしました。

人と人が繋がっていく。いい影響を与えられた人は、逆に他の人に良い影響を与える存在となる。そんなメッセージが込められた作品でした。もう一度読みたいです。

→のだめカンタービレ!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

今すぐ無料で漫画を読む人はコチラをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です