アイアムアヒーロー!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

iamahero

漫画・アイアムアヒーローのあらすじ

鈴木英雄は、さえない漫画家で35歳・・・デビュー作は連載して半年で終了し、借金をしながらアシスタントの仕事をこなし再デビューを狙う日々。そして3年の月日が経ってしまう。

出版社の人には相手にされず、職場の人間観にも悩む日々。その上夜になると、誰かが忍び寄る妄想に狩られ、朝まで眠れない生活が続いていた。そんな英雄の唯一の救いは恋人の黒川徹子の存在だった。

徹子は、売れっ子になった漫画家の元彼を引き合いに出し、英雄のダメさを指摘する始末。

世間はゴールデンウィーク前に、不穏な出来事が相次いでいた。それは多発する噛みつき事件。

事件が起こる度に増えていく警官の数、厚労相の入院と入院先での銃撃戦、英雄もまた石神井公園の近くで、タクシーに轢かれ、即死状態の人間がタクシーの運転手に噛みつき奇声をあげ逃げ去る所を目撃するも、英雄は日々の生活に追われ気にとめる事が出来なかった。

そんなある日、思いもよらない事が英雄の目の前に広がる。人々が次々とゾンビ化し、食人鬼と化す謎の病気が蔓延するのだった。ゾンビと化した人間に噛みつかれると、噛みつかれた者もまた、感染者となってしまう。

大混乱の最中、英雄は早狩比呂美と出会い、世界の崩壊から生き延びようとするのだった。

→今すぐアイアムアヒーローを試し読み

漫画・アイアムアヒーローを読んだ人の感想

アイアムアヒーローは面白くて怖くてグロい漫画

感想を一言で言うと、「面白いけど怖くてグロい」です。冒頭は、主人公である冴えない漫画アシスタントの冴えない日常で始まります。

タイトル的には、戦闘モノだと思ってたけど…と少し肩透かしのような気持ちになりました。しかし、1巻の後半から事態は一変します。謎のウィルスのようなものが日本を襲い、多くの人がゾンビ化するのです。

そのゾンビが怖すぎました。車にはねられて、明らかに死んでいるはずなのに、動いて人を襲うのです。絵がリアルすぎて、内臓などのグロい部分がしっかりと描写されていました。主人公の恋人がゾンビ化(漫画中ではDQNと呼ばれていました)してしまい、主人公がトドメをささなければならなかった時には切なさを感じました。

それから、怖いのに時間を忘れて読むことができたのは、主人公の成長にあります。主人公の名前は英雄といいますが、最初は全然「ヒーロー」ではありませんでした。

しかし、町を逃げ回るうちに、人と出会い、人を助け「ヒーロー」へと変わっていきました。見た目もまったく冴えない英雄ですが、読んでるうちにカッコよく思えてくるから不思議です。

「本当に世界を救ってくれるのではないか?」そう思えていきます。戦闘シーンが大き、セリフの文字数が少ない漫画なので、あっというまに読めてしまいます。続きが楽しみになる漫画でした。

→ライチ光クラブ!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

アイアムアヒーローは一般のゾンビものと違いかなりリアルな日常が表現されている

アイアムアヒーローは、ひとことで言えばゾンビもののマンガです。パニック状態になった町でどうにか生き抜こうとする主人公を描いています。ゾンビの感染経路などは、出血するくらい噛まれたら感染するなど、一般的なゾンビものに近いですが、大きく違っているのはリアルな日常です。

ある意味で、漫画家として大成したいけれどもうまくいかない、その彼の日常をリアルに追ったものとしても、完成度がきちんとしっかりしているのですが、その日常をゾンビがぶち壊すという意味で、リアルなのにファンタジーというものが成立していて、なのでつい、読めば読むほど主人公に寄り添った形で読めてしまいます。

主人公は銃を持っていますが、これも拾った警官の銃をパンパン撃っているのではなく、きちんと資格をとって保持している銃で、きちんとした手順を毎回確認し、撃つ、という、現実の延長を感じさせる描写です。

また、なにかとうまくいかない日常を吹き飛ばしたいという気持ちは、色々な人にあると思いますが、ゾンビものというのはそういう、世界が滅茶苦茶になってしまえ、という願望を叶えているものでもあるように感じるので、リアルな描写と相性が良いものなのかもしれません。

→進撃の巨人!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

アイアムアヒーローは今まで読んだ漫画でベスト5に入る作品

本屋大賞をとった漫画だと聞いたので買いはじめました。1巻目を読み始めたときは「なにこれよくある漫画家の描く漫画家の話じゃん」と思っていました。「絵は丁寧でリアリティあるし好感がもてるけど、欝々とした内容だし中二病的なアラサー男の話が続くとかきっついなー」という感想のみ。

しかし最後の数ページで、まさかのゾンビものなんすか!?という驚きです(笑)ここで?まさかのこの巻が終わるここで?です。こんな裏切られ方は初めて、という印象。もちろんいい意味で。

そもそもあまり内容を知らずに、買った自分にも問題ありなんですが。2巻3巻と読み進めるうちに、感情移入できる登場人物が増えてきたり、絵や登場人物の言動がリアリティに溢れているので、非現実的な状況にありながら飽きずにワクワク感は増していきました。

ネット上で投げ交わされるネット言葉は勉強になります。そしてなんとも真理をついている言葉たち。責任のない垂れ流しの言葉に、色々と意味を見出せます。日常に埋もれて不満まみれの生活をしている多くの人に共感を得られる内容になっています。

そして時々登場する、現実世界に居る有名人のパロディ的登場人物(笑)、それくらいの笑いが出てこないと、グロすぎて見てられない場面も多くなってきます。今まで見た中でベスト5には入る作品!

→テラフォーマーズ!漫画を無料で試し読みする方法!あらすじと感想!

今すぐ無料で漫画を読む人はコチラをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です